専業主婦が子育てをつまらないと思うのはおかしい?原因と対策を考える

「子供が小さいうちは、なるべく一緒に過ごしてあげたい・・・」

そんな気持ちで専業主婦になったのに、いざ育児が始まってみるとこんな戸惑いが出てきませんか?

  • 子育てって…ぶっちゃけ、つまらない
  • 子供はかわいいけど…毎日同じことの繰り返しで辛い

分かります、分かります! 私も同じでした。

そして、仕事をしていない立場としては「子育てがつまらない」ってなかなか口にできないんですよね…。

でも、子育てが楽しくない・つまらないと思ってしまう自分を、「母親失格だ」なんて責めてはいけません。

子育てをつまらないと感じてしまうのには、さまざまな原因が考えられます。

まずは、その原因をはっきりさせることが大事。

原因が分かったら、対策をしていきましょう。

このページでは、対策をいろいろと書いているので
読んでみてくださいね。

だけど、対策をしても結局しばらくすると
「やっぱりつまらないな…」という気持ちになるかも知れません。

そういった場合は、「つまらない」という気持ちの
もっと根本的なところを解決しなきゃ、ずっと同じことの繰り返しです。

じゃあ、根本的な解決って何?と思った方は、
ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

目次

原因1:毎日同じことの繰り返し

原因:毎日同じことの繰り返し→対策:①趣味を持つ②服装や髪型を変えてみる

朝起きて、朝ごはんを食べさせたら

  • 洗濯して掃除して、遊んで
  • 昼ごはんを食べさせて、昼寝させて
  • おやつを食べさせて、遊んで・・・

こんな毎日が365日続くんですもの。

嫌気がさすのが普通です。

この単調な毎日のせいで「つまらない」と感じているなら、対策は次の2つです。

  • 趣味をもつ
  • 服装や髪型を変える

順番に説明しますね。

対策1:趣味をもつ

子どもの昼寝中や夜寝たあとにできる趣味を探してみましょう。

最近は、パソコンやスマホでできる趣味がたくさんありますよ。
例えば、こんなところ。

パソコンやスマホでできる趣味

  • 映画、ドラマ鑑賞
  • 読書、マンガ
  • 恋愛ゲーム

布団から出る必要がなく、ゴロゴロしながらできるので、育児中の趣味にぴったりなんです。

なにかハマれるものが見つかれば、こっちのもの。

「早く映画が見たい!」「早くゲームやりたい!」

そんな気持ちが出てくるので、昼間の育児を乗りきれるし、生活にメリハリが出ますよ。

対策2:服装や髪型を変える

子どもが小さいと、自分の身なりを気にする時間なんて、ほぼないですよね。

ましてや、外に出かける用事といえば、買い物や公園に行くことくらい。

気がついたら、毎日すっぴん&スウェット・・・あなたも思い当たりませんか?

私も、育児が大変なときは毎日テキトーな服を着て過ごしていました。

でも、ちょっと育児が落ち着いて、メイクや服を選ぶ時間が取れるようになったとき思ったんですよね。

「やっぱ、おしゃれすると気分が上がる・・・!」

そして、「いくらお金がない、時間がないとはいえ、もうちょっとおしゃれしときゃ良かった・・・」と後悔したんです。

もっと正確にいうと、「楽だから」と適当な服を着るんじゃなくて、自分が本当に好きな服を着るようにすればよかった、と後悔しました。

好きなものに囲まれて生活すると、それだけで幸福度が高くなります。

「今日は何を着ようかな?」「アイシャドーの色は何にしよう?」と、ワクワクする時間をぜひ取り戻してみてください。

原因2:話し相手がいない

原因:話し相手がいない→対策:①Twitterを始める②支援センターを利用する

育児は孤立しがちです。

子どもと2人で過ごしていると、「今日も大人と会話をしなかった・・・」そんな日が続きます。

最初はなんてことなくても、そんな日々が積み重なっていくと、社会から取り残されたように感じられて焦るんですよね。

そんな気持ちが、「子育てがつまらない」と考えてしまうことにつながります。

対策は、次の2つです!

  • Twitterで育児のことを発信している人とつながる
  • 支援センターに遊びに行ってみる

順番に説明しますね!

対策1:Twitterで育児のことを発信している人とつながる

意外かもしれませんが、育児中にTwitterを始めるのはすごくオススメです!

「InstagramじゃなくてTwitter? なんで?」と思いましたか?

Instagramって、けっこうキラキラ系のママさんが多いんですよね。

なので気分が落ち込んでいるときには自分と比較してしまって、精神的に負担になってしまうかも・・・。

一方Twitterはというと、育児のリアルを発信している人が多く、「こんな風に悩んでいるのは自分だけじゃないんだな」と思えることが多いです。

うまく言葉にできないモヤッとした気持ちを、他の誰かが代弁してくれていたりして、すごく気持ちが晴れることもありますよ。

「ツイートが面白い、共感できる」という人を、ご紹介しますね。

よかったらフォローしてみてください^^

対策2:子育て支援センターに遊びに行ってみる

地域の子育て支援センターって行ったことありますか?

あるのは知ってるけど、1人で行くのはちょっと・・・」と、行く勇気が持てずにいますか?

すごく分かります、その気持ち。

私も初めて行ったときは、「1人で来てるの私だけだったらどうしよう」なんて思っていたんです。

でも実際に行ってみると、1人で子どもを連れて遊びに来ているママさんの方がほとんど、という状況でした。

それからは、自分が元気な日は支援センターに遊びに行くように。

自分から話しかけるのが苦手なら、無理することないですよ。

コミュニケーション上手なママさんの方から、話しかけてくれたりするので笑

また、ママさんと話すことは無理でも、常駐の保育士さんなら話しやすいのでは?

そうやって、家族以外の誰かと少し話すだけでも、気分が上向きになったりするんですよね。

支援センターに行けずに二の足を踏んでいる人は、「まずは様子見!」と割り切って行ってみてはどうでしょう^^

原因3:ワーママと比べてしまう

原因:ワーママと比べてしまう

専業主婦になった理由って、人それぞれにありますよね。

  • 転勤族の夫についていくために、前職を辞めた
  • 子供となるべく一緒にすごしたいから、出産を機に退職
  • 持病があり、働くのが難しい

などなど。

ただ、最近はあなたの周りでもワーママがとても多いのではないでしょうか。

社会とつながりのあるワーママ。一方、毎日家で家事と育児をしているだけの自分。

比べる必要はありませんが、妙な焦りを持ってしまう気持ちも、痛いほど分かります。

専業主婦になったのは自分で選んだこと、もしくは事情があって仕方のなかったこと。

そう割り切ろうと思っても、気持ちを切り替えるのは簡単ではないですよね。

焦りがあるときには、将来の役に立つような行動を起こすようにしましょう!

  • やりたいことリストを作る
  • 読書をする

この3つがおすすめです。

対策1:やりたいことリストを作る

育児って「ここで終了」という期限が明確でないので、とても苦しいですよね。

◯年後には絶対にラクになっている、という保証がないんです。

私は、目の前の育児ばかりをこなす毎日から、逃げたくてたまりませんでした。

そんなときに、「やりたいことリスト」というものに出会ったんです。あなたは知っていますか?

¥1,012 (2021/06/03 15:47時点 | Amazon調べ)
\ブラックフライデー実施中/
Amazon

ノートや紙に、「生きているうちに実現したい・やりたいこと」を思いつくまま書き出していくのが、やりたいことリスト。

これがね、とっても楽しいんですよ。

例があると分かりやすいと思うので、私のリストを書いてみますね。

リリコのやりたいことリスト

  1. 旦那の収入を超える
  2. 妥協しないで服を買えるようになる
  3. 秋田の友達に会いに行く
  4. 地域ブログを作る
  5. ライターとして雑誌に連載を持つ
  6. ピアノでラ・カンパネラを弾けるようになる
  7. 家族旅行で沖縄へ行く
  8. 家族旅行でハワイへ行く
  9. 子どもたちに尊敬される母親になる
  10. もう一度家を建てる

こんな感じです。

ここでは10項目しか書いていませんが、実際には100項目書いてみてください。

その方が、自分の奥底に眠っている「普段は気づかないふりをしているけれど、実は一番やりたいこと」が出てきたりします。

やりたいことリストを作る過程では、ひたすらに未来のことを考えるので、すっごくワクワクしますよ。

そして、こんなすてきな未来を過ごすためにも、いまは一日一日をがんばろうと思えます。

対策3:読書をする

「身につけた教養を奪うことは誰もできない」

こんな言葉をどこかで聞いたことがあります。

これ、本当にそうだなぁって思うんですよね。

「いつか役に立つ日がくるのかな」と思えることでも、知っておいて損はないです。

専業主婦をしていることで焦りを感じてしまっている人は、まずひとつ、本を手に取ってみませんか?

専業主婦の方におすすめの本をピックアップしておきますね。

¥1,210 (2021/06/03 15:52時点 | Amazon調べ)
\ブラックフライデー実施中/
Amazon
¥700 (2021/06/03 15:53時点 | Amazon調べ)
\ブラックフライデー実施中/
Amazon

原因4:自由な時間・1人の時間がない

原因:自由な時間、1人の時間がない→対策:①早起きする②昼寝中に家事はしない

昼寝中には家事をして、夜やっと寝たと思ったらもう10時…。

仕事ならお休みの日がありますが、もちろん育児にはありません。

自分のことはどんどん後回しになり、次第に「自分のやりたいことはできない」と諦めるようになる。

こんな状態では、「子育てがつまらない」と感じてしまうのは当たり前ですね。

子育て中は、時間を作ることを意識的にやらないと、自分の時間がどんどんなくなります。

対策は、次の2つです!

  • 早起きして自分の時間を作る
  • 昼寝中に家事はしない

対策1:早起きして自分の時間を作る

「自分の時間もしっかり持てている」というママがよく実践しているのが、「朝活」です。

朝活とは、朝早く起きて趣味や勉強をする時間を持つこと。

でも毎日育児でクタクタだから、早起きなんて無理!

って思いましたか?

私も夜ふかしが大好きなタイプなので、初めは抵抗がありました。

でも、子供が寝るタイミングで自分も一緒に寝て早起きする、という生活リズムになってからは、すごく体調がいいです・・・!

早朝なら夫も寝てるし、本当に自分だけの時間を満喫できますよ。

早起きをするようになってから、「人間らしい生活ができてる!」という実感もあります^^

対策2:昼寝中に家事はしない

子供が寝ているうちに家事をこなさなきゃ・・・

と、子供の昼寝中に夕飯の下ごしらえや掃除をしているママさんが多いなと感じています。

子供が寝ているときじゃないとできない家事って、確かにいろいろありますよね。

でもね、週に1回でも2回でも、「今日は子供が寝たら映画を見る!」みたいな時間を持つことも大切です。

家事を後回しにして、自分を大切にする時間を意識的に作ってみてください。

たったそれだけのことだけど、自分を大切にしていると、子育てをつまらないと思うことも減ってくるはずです。

原因5:自由に使えるお金がない

原因:自由に使えるお金がない

専業主婦になると、かなりお金のことにシビアになりますよね。

  • 子供のためになるべく貯金しておきたい
  • 収入ゼロなのにお金を使うのは、旦那に申し訳ない

こんな気持ちから、自由に使えるお金がどんどん減っていきます。

子供が生まれて一年くらいは「子供のため」と我慢することができても、だんだんとそれがしんどくなってきます。

やがて「お金がかかるから」と、趣味の費用や美容代、本代を削るようになっていく…。

これでは、子育てがつまらないと思ってしまうのも当然です。

主婦が今すぐできるお金の対策としては、次の2つがありますよ。

  • 電力自由化の恩恵を受ける
  • スマホを格安simに変える

順番に説明しますね。

対策1:電力自由化の恩恵を受ける

まずは電気料金

今までは電力会社をどこにするかは選べず、住んでいる地域に応じて電気の契約をしていました。

しかし、2016年4月からは電力自由化」といって、契約する電力会社を選べるようになったのです。

電力会社はさまざまなプランを打ち出して、顧客を獲得しようとしています。

そのため、今までよりもお得に契約できる会社を簡単に見つけることができますよ。

私がたくさんの電力会社から選んだのはエルピオでんきです。

  • 基本料金が0円
  • ライフスタイルに合わせたプランを選べる

この2点がとてもお得だなと思い、選びました!

電力会社を変えただけで、年間1万円ほども節約できています^^

対策2:スマホを格安simに変える

続いては、スマホ料金について。

私のスマホは、ドコモでもauでもソフトバンクでもなく、mineoで契約しています。

理由は、安いから!

「格安sim」って聞いたことがありませんか?mineoも格安simに含まれます。

ドコモやauの回線を借りて通信が提供されているので、料金が安くすむんです。

私の場合、月々2000円ほどですんでいます。

大手の携帯電話会社に比べると、かなり格安ですよね。

「携帯電話会社を乗り換えるのってめんどくさそう」って思ってたんですが、実際にやってみたらすごく簡単でした!

mineo(マイネオ)

専業主婦の「子育てがつまらない」という気持ちを解決したのは在宅ワークだった

ここまで、専業主婦が子育てをつまらないと思う原因を5つ書いてきました。

  1. 毎日同じことの繰り返し
  2. 話し相手がいない
  3. ワーママと比べてしまう
  4. 自由な時間、一人の時間がない
  5. 自由に使えるお金がない

そして、その対策も書かせてもらいました。

「やってみようかな」と思える対策が一つでもあったのなら幸いです。

ただ。

ただですよ。

このページでここまで書いてきた対策は、結局 小手先のものでしかないなーと思っていて。

一時的には効果があるものの、
一定期間を過ぎると
また「つまらないなー」という思いが顔を出してくる。

それが何故かというと
根本的なところが解決できていないからです。

↑私の経験談。

子育てがつまらない…。

そう感じてしまう原因を
深く深く掘っていくと

「自分の人生を生きれていない」

こういうことだと思います。

毎日、母親・妻としての時間が長すぎて長すぎて
もう本当の自分がどんな人間だったのか、
忘れてしまいそうになりません?

子育てを投げ出したいわけじゃない。
だけど、「子育てだけ」をしていたいわけじゃない。

家事は、誰かがやらなきゃいけないのは分かってる。
だけど、やりたくてやってるわけじゃない。

こういうモヤモヤを、
どうやったら取り払えるのかといったら

「やりたいと思える仕事をやる」
「自分の使うお金は自分で稼ぐ」

これに尽きるんですよ。

私はいま、専業主婦を脱して
自分で収入を得られるようになったから
断言できます。

で、仕事をして収入が得られるようになると
「子育てがつまらない」と思うことも
ぐっと減ります。

それは、

「子育てが人生のすべて」
という状態から
「子育ては人生の一部」
という心境に変わったからだと思います。

とはいえ、
専業主婦が外に働きに出るのが大変なことは
よーくよーくわかります。

だから私が選んだのは
在宅ワーク」でした。

在宅ワークって聞いたことありますよね?

あれは特別な人がやっていることではないのです。

在宅ワークは・・・

専業主婦の期間が長くても
子供が小さくても
学歴がなくても
資格がなくても

やろうと思えばできます。

私も上記の状態から、在宅ワークを始めました。

ちなみに私はwebライターというお仕事をしていて、
今は月に6万円ほどの収入がありますよ。

在宅ワークにどんなお仕事かあるのか、まとめているページがあります。
気になった人は読んでみてくださいね。

専業主婦の在宅ワークでおすすめのお仕事6選!資格なしでも始められる

まとめ:子育てがつまらないのはあなたのせいじゃない

まとめ

子育ては、「孤育て(孤独な育児)」になりがち。

言葉や常識の通じない相手と、一日中同じ時間を過ごしていれば、そりゃ「つまらないな」なんて感情もわいてきます。

それは、あなたのせいではありません

ただやっぱり、どうせなら少しでも楽しい時間が多い育児のほうが良いに決まってます。

育児を楽しむために、まずは、自分が犠牲にしていることは何だろう?と考えてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる