プロフィール

今日も自分の時間がなかった…でも育児中だから我慢しなきゃ

小さな子ども2人を家で見ていたころ、呪文のように自分にそう言い聞かせていました。

この経験が、このブログを運営するきっかけとなっています。

はじめまして。

プロフィールを見ていただき、ありがとうございます!

まずは、ざっと私の情報をお伝えしますね。

  • 名前:リリコ
  • 年齢:30代
  • 子ども:2014年、2016年生まれの一姫二太郎
  • 専業主婦歴:2013年3月~2020年3月の7年間
  • 趣味:映画鑑賞、スポーツ観戦、読書、ピアノなど
  • 住まい:広島県

子どもが2人とも幼稚園に入り、パートに出れたらいいなと思っていたタイミングでコロナ禍が訪れました。

もともと文章を書くことが好きだったこと、家で働けるという条件が重なり、現在はウェブライターとして在宅で仕事をしています。

暗黒の自宅保育時代

2人めの子どもとなる長男が生まれてから、長女が幼稚園へ入園するまでの2年間。

これは、私の中で暗黒の時代となっております。

どんな生活を送っていたのかあまり記憶がなく、「とりあえず大変だった」この一言に尽きます。

もともと、1人の時間をすごく大切にしている私。

子ども2人を家で見る生活は、自分の時間がない日が多く、ストレスがたまる一方でした。

  • もっと家事の手を抜けばよかった
  • 子どもを一時保育に預ければよかった
  • 節約ばかりせず、自分にお金をかけるべきだった

振り返ると、そんな反省点ばかりです。

我慢に我慢を重ねる日々は、育児のストレスを強くするだけ。

母親がそんな状態ですから、余裕をもった育児なんて程遠い話でした。

自分の時間を持つ良さに気がつけた話

自分の時間をしっかり持つことは、自分が満たされるだけでなく、家族へ感謝の気持ちを持てるんです。

感謝の気持ちは、育児に必ずいい影響をもたらします。

それを実感したお話をひとつ、聞いてもらえますか?

私は長年、フィギュアスケートのファンなんですね。

特定の誰かを応援したことはありませんでしたが、あるロシア選手のファンになりました。

いつか生で滑りを見に行きたい。

そう思ってはいたものの、海外の選手だからチャンスがなかなかないんですよね。

ましてや育児中ですし。

…と思っていたら、アイスショーで日本へ来るというではありませんか!!

それが長女3歳、長男1歳のとき。

専業主婦なのにお金を使っちゃうし、夫に仕事を休んでもらうの申し訳ない…

そんな考えが頭をよぎりましたが、勇気を出して夫に相談してみたんです。

そうしたら、あっけなく「行ってきていいよ」と言われました。

専業主婦でも、日頃の頑張りを見ていてくれたのかなって、すごくうれしかったです。

アイスショーの前は「もう少しでアイスショー見に行ける…!」という気持ちでがんばれたし、

アイスショーの後は「楽しかったなー、また育児がんばろう!」という気持ちになれました。

一番よかったのは、快く行かせてくれた夫と、いい子にして待っていてくれた子どもたちにも感謝の気持ちでいっぱいになれたことです。

ブログを始めた理由

私はTwitterでフィギュアスケートのアカウントを持ってるんですが、アイスショーを見に行くとき

行きたいけど、子どもを誰にも預けられないから行けない

というツイートをチラホラ見かけたんですね。

私のように「自分の時間がない」と我慢しているママが、日本にた~くさんいるんだろうな、と感じました。

たしかに、子どもがいると1人で外出することはなかなか難しいですよね。

だけど、今の時代のいいところはスマホとパソコン、そしてインターネットがあること。

だから、自分の時間を我慢しているママたちに

パソコンやスマホを使って自分の時間を楽しむ!

という方法を伝えていきたいな、と思いこのブログを立ち上げました。

まずは、パソコンやスマホを使ってできる、ママにおすすめの趣味を紹介した記事を読んでみてくださいね。

育児中の主婦でもできるパソコン・スマホの趣味10選!子供が寝てる間に…♡