専業主婦の在宅ワークでおすすめのお仕事6選!資格なしでも始められる

在宅ワーク、といっても漠然としていて実際にどんなお仕事があるのだろうか、と気になりますよね。

そこでこのページでは、とくに専業主婦におすすめの在宅ワークを6つ厳選して紹介します。

  • 資格や実績なしでも始められる
  • 収益化しやすい

という観点で選んでいますよ。

専業主婦を抜け出す第一歩として、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

目次

資格なしの専業主婦でもできる在宅ワーク6選

資格なしでもでき、かつ収益化しやすい専業主婦の在宅ワーク。

それは、次の6つです。

  1. webライター
  2. データ入力
  3. オンライン秘書
  4. 転売・せどり
  5. ハンドメイド作品の販売
  6. イラストの販売

これを「仕事の進め方」という見方で分けると、こんな感じになります。

  • クラウドソーシングを利用する ・・・webライター、データ入力、オンライン秘書
  • スマホでできる ・・・転売・せどり、ハンドメイド作品の販売
  • ココナラなどを利用する ・・・イラストの販売
在宅ワークを仕事の進め方で分けた図

インターネットの利用がこれだけ活発な時代になったので、在宅ワークもパソコンを使えたほうが取り組めるものは多いです。

ではこの6つの在宅ワークについて、さらに詳しく説明しますね。

クラウドソーシングを利用する在宅ワーク

在宅ワークの仕事を探すのに便利な「クラウドソーシング」というサービスがあります。

  • クラウドソーシングとは

企業や個人がインターネットを通じて、不特定多数の人に業務を発注できるシステムのこと

クラウドソーシングではさまざまなお仕事の募集がありますが、資格のない主婦が始めやすいお仕事は次の3つでしょう。

  • webライター
  • データ入力
  • オンライン秘書

それぞれ、次のような仕事内容になっています。

ウェブライター、データー入力、オンライン秘書の仕事内容説明

クラウドソーシングには、この他にもさまざまなお仕事がたくさん募集されています。

クラウドワークスの仕事の種類

なので、
在宅ワークを始めてみたいけど、どんな仕事が自分に合っているか分からない
自分でもできる仕事があるか不安
という方は、まずクラウドソーシングのサイトでどんなお仕事が募集されているか眺めてみるといいですよ。

アンケートに答えるだけで報酬をいただける案件もあります^^

クラウドソーシングサービスで代表的なものは、次の2つ。

リリコ

どちらも無料で登録できます!

迷ったら、とりあえずクラウドワークスに登録しちゃいましょう。

クラウドワークスの方が募集されている仕事の数が多いし、操作がしやすいです。

まずはサイトを覗いてみて、どんな雰囲気なのか体感してみてくださいね。

\まずは覗いてみよう!/

ちなみに…

ちなみに、私がやっている在宅ワークはwebライターなのですが・・・

webライターというお仕事を選んでよかったなと、心から言えます!

なぜかというと…

  • 初心者OKの仕事が探しやすい
  • 何もスキルがなくても始められる
  • 経験を積むと、収入がアップしていく
  • スキマ時間で仕事をしやすい

といった理由があるから。

一番最初のお仕事は1記事1000円でスタートしましたが、今では1記事に8000円いただいています^^

学生時代に一度は諦めてしまった「文章を書くお仕事をする」という夢が叶い、今とても充実しています。

スマホでできる在宅ワーク

在宅ワークはどうしてもパソコンを使ったものが多いのですが、パソコンを使わずにできるお仕事もあります。

それが、次の2つ。

  • せどり、転売
  • ハンドメイド作品の販売

この2つがどんな仕事内容なのか、詳しく説明しますね。

せどり、転売

  • せどり、転売の仕事内容

インターネットやリサイクルショップで安く仕入れたものを、メルカリやAmazonなどを利用して販売すること。
仕入れ価格と販売価格の差額が利益となる。

リリコ

需要のある商品を安く仕入れ、必要とする人へ届ける…。せどりや転売はビジネスの基本です。

すごくシンプルですが、今後他の事業を行うときにもせどりの経験は活きてくるはず。

せどりや転売を事業として行うさいは、法律に注意しましょう。

普段の生活の中で不要になったものをメルカリなどで販売する分には税金はかからないのですが、
事業としてせどりや転売を行うのなら、確定申告が必要になります。

また、せどりや転売を事業として行うさいは、「古物商許可証」が必要です。

ハンドメイド作品などの販売

リリコ

ハンドメイドが得意な人は、ぜひご自身の作品を販売しましょう!

ただ販売となると、気になるのがお金のやりとりはどのようにすればいいのか、ということ。

お金のやりとりをネット上で自分でやるのって、すごーくハードルが高いですよね。

そこで活用したいのが、ハンドメイド作品の売買ができるサイトです。

代表的なものは、次の2つ。

※決済のさいに、販売手数料が引かれる仕組みです。

販売できるものは、アクセサリーから衣類、家具や食器、雑貨、アート作品などなど、とても幅広いです。

創作が好きな方は、ぜひチャレンジを。

ココナラでスキルを売る在宅ワーク【イラストやデザイン】

  • 学生時代、絵を描くのが得意で美術部に所属していた
  • 大学ではデザインを学んだ

こんな人でも、イラストやデザインを職業にできる人はほんの一握りですよね。

リリコ

だけどそれは、「就職」という視線でみた場合の話。

在宅ワークでは、イラストやデザインをメインにする方がたくさんいるんですよ。

今はネット集客やSNS戦略が非常に重視される時代のため、イラストを描ける人やデザインをできる人がとっても求められています。

イラストやデザインの提供販売をするには、「スキルのフリマ【ココナラ】」というサービスを利用すると便利。

  • ココナラとは

自分のスキルや経験を「サービス」として出品できるサービス。

成約実績は420万件。

売買のときに発生するお金のやりとりは、ココナラが仲介してくれるから安心です!

※登録無料。決済時、手数料が商品代金の5.5%かかります。

私も、ココナラを利用したことは何度かあります。

私が重視したのは、出品者さんの評価ですね~。やっぱり気持ちよくお取引したいので。

私のように評価を重視する人は多いので、誠実にお仕事をしていれば、依頼がだんだん増えていくはずですよ^^

主婦が在宅ワークをするときのメリットとデメリット

主婦の働き方として、在宅ワークって最強だなぁと個人的には思っているのですが、やはりデメリットもあります。

「やってみたい!」と思ったら、即行動に移してもらえばいいのですが、在宅ワークの良くない点も頭に入れておくことは大事です。

何も知らずに在宅ワークを始めてしまうと、デメリットに直面したときのストレスが大きいですけど、前もって知っておけば「そんなもんだよね」で済みますからね。

リリコ

では、主婦が在宅ワークをするデメリットとメリットについてお伝えします!

主婦が在宅ワークをするデメリット

  • 始めたばかりの頃は、低収入であることが多い
  • 時間に融通がきく人と思われがち
  • 一人ブラック企業になりがち
  • 稼げるようになると、確定申告が必要になる

在宅ワークとパートの決定的に違うところは、「収入の約束がないこと」です。

パートなら、時給1,000円だから1日4時間働けば4,000円だなーって計算できるじゃないですか。

在宅ワークは、それがないんですよね。

特にwebライターとかデータ入力は、時給換算すると「おい、最低賃金より低いやんけ…」ということも起こります。

だけど、努力してスキルアップしていけば必ず収入はアップします。

今わたしは、webライターの仕事を時給換算すると1時間1,000円くらいになっていますよ^^

主婦が在宅ワークをするメリット

  • 子供の体調不良や都合に合わせて、仕事を調整できる
  • 仕事を休む日を夫と合わせやすい
  • スケジュールを自分で決められる、自分のペースで仕事をできる
  • スキマ時間を活用できる
  • 仕事と家事を並行して進められる
  • 通勤時間がない、身支度をしなくて良い
  • 人間関係の気疲れがない
  • 「在宅ワーカー」という肩書が手に入る

在宅ワークの一番のメリットは「子供の体調や都合を優先できる」、これです。

パートをしていたらどうでしょう。

小さな子供はしょっちゅう熱を出すから、その度に「すみません、休ませてください…」ってパート先の上司に言わなきゃなりません。

何も悪いことはしてないのだけど、やはり職場には迷惑をかけてしまうことだから肩身が狭いですよね。

私は、子供の体調や用事で急に仕事をできなくなる日があることを見越して、ゆったりめのスケジュールでwebライターのお仕事を組んでいますよ

あとは夫がシフト制という方も、在宅ワークはメリットが大きいです!!

夫がシフト制で妻がパートとして働く場合…

  • 夫 → 平日休み
  • 妻 → 子供に合わせて土日休み

という感じで、家族全員のそろう時間がすごく少なくなってしまうんですよね。

そんなの、子供だって寂しいに決まってるじゃないですか。

わが家では、子供の夏休みなど長期休暇のときには、夫の休みに合わせて私も仕事はしません。

それで家族の時間を作るようにしてます。

主婦が在宅ワークをするときの注意点はこれだ

主婦×在宅ワークは最強ですが、注意しておきたいこともあります。

それが次の4つ。

  • 最初は思うように稼げない
  • 詐欺に注意
  • オーバーワークになりがち
  • ハマりすぎて家族をないがしろにしないで

1つずつ説明しますね。

最初は思うように稼げないものだと心得ておく

在宅ワークは、クライアントを相手にお仕事するものだと、実績を重視されることがほとんどです。

クライアントがいないお仕事(転売など)でも、最初は試行錯誤の連続でしょう。

私の場合、「これ時給換算すると…100円切ってないか?」 という状況でした^^;
そこですぐ、時給換算で考えるのはやめました。

在宅ワークは、この思うように稼げない期間で心が折れてしまう人が多いんです。

でもそこを抜ければ、在宅ワークはどんどん楽になっていきます。

リリコ

在宅ワークを始めてすぐのころは、修行期間だととらえてくださいね。

詐欺に注意して!

在宅ワークを始めてすぐは、稼げない期間だとお伝えしました。

その期間で「もっと稼ぎやすい方法があるんじゃないか?」という考えが頭をよぎるかもしれません。

でも、ちょっと待って!!

どんな在宅ワークでも、どんなネットビジネスでも「楽に」「簡単に」「最短で」稼げるということはありません。

「楽に」「簡単に」「最短で」
この3つの言葉↑、在宅で稼ぎたい人を狙っている詐欺でよく使われる言葉なので注意してくださいね。

例えば、こんなのです。
「どんな手法よりも楽に稼げる方法教えます」
「専業主婦の私でも簡単にできた!スマホだけで月100万!」

全部が全部、詐欺というわけではないですが、もしこのような稼ぎ方が魅力的に見えたら・・・

「簡単に稼げるビジネスは存在しない」

ということを、思い出してください。

オーバーワークにならないように

自宅でできる在宅ワークは、出勤しなくていいので、いつでも仕事ができます。

主婦にとってはありがたい反面、オーバーワークになりがちなんです。

だって、いつでもできるから 笑

  • 子供がYoutubeに夢中になってるから、メールの返事しとこう
  • 子供が早く寝たから仕事進めよう
  • ドライブ中の車内で情報収集だ!

といった感じで、時間がちょっとでもできると「仕事しなきゃ」という気持ちになるんです。

リリコ

実際いまこの記事も、子供がYoutubeに夢中になっているので書き進めています

こんな私が言うのもなんですが、やっぱりオンとオフの切り替えは大事…

1人ブラック企業状態にならないよう、注意してくださいね。

ハマりすぎて家族をないがしろにしないで

もうひとつ気をつけたいのが、在宅ワークにハマりすぎちゃうこと。

最初の稼げない時期を脱して、少しずつ稼げるようになってくると
お仕事がすごーく楽しくなってくるんですよ。

それはいいのですが、

  • 家族で出かけるより仕事をしていたい
  • 子供の相手を面倒に感じてしまう

こんな気持ちになってしまうことがあるんです…

なんか本末転倒じゃないですか?

子供や家族の時間を大事にしようと思って選んだ在宅ワークなのに
その家族との時間を疎ましく思ってしまうなんて…

あなたにとって一番大切になものは何なのか?

これをぜひ、見失わないようにしてくださいね。

まとめ:専業主婦が在宅ワークを始めるならライターがおすすめ!

まとめ

資格がない、実績のない専業主婦が在宅ワークをするのなら、
次の6つの在宅ワークがおすすめだとお伝えしました。

  • webライター
  • データ入力
  • オンライン秘書
  • 転売・せどり
  • ハンドメイド作品の販売
  • イラストの販売

私はこの中からwebライターを選び、今でも続けています。

最初は1記事1000円から始めたお仕事が、今では1記事8000円^^

誠実に丁寧にがんばっていれば、努力が報われるお仕事だなぁと感じています!

文章を書くのが苦ではない人、好きな人にはwebライターをおすすめしますよ(^^♪

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる